• 保育園での仕事や施設のサービスに関して解説しています。

    保育園ってどんなところ?特徴やポイントについてまとめてみた!

  • 保育園での仕事や施設のサービスに関して解説しています。

    保育園ってどんなところ?特徴やポイントについてまとめてみた!

保育園はどのようなところか

保護者からの申込みによって、家庭において十分な保育が子どもに与えることが出来ない場合に子ども(0〜5歳の乳児および幼児)を保育(養護と教育が一体となったもの)をするため、児童福祉法に位置付けられた児童福祉施設が「保育園」です。具体的には親が働きに出ていたり、病気の状態であるというときに利用することが出来ます。

保育園では子どもが健全に育つことを支えるために国の法律や通知によって適切な保育園運営がなされるようにしてあります。そのために、保育園の設置や運営に必要な基準が定められているのです。具体的には職員の数や食事・栄養管理、施設の整備、保健衛生などです。これらが十分に満たされていると都道府県知事の認可が下りた施設が「認可保育園」と言われています。

子どもの保育だけでなく、保護者やその家庭に対しても支援や助言を行なったりして、保育園を利用していないような世帯に対しても子育て相談を受けるということもあります。これらは地域の子育て支援として行われており、多くの人に使用されるべき施設だということが言えるのです。このように、保育園とは子どもだけでなく、その保護者にとっても非常に重要な役割を持つ場所だと言えます。