• 保育園での仕事や施設のサービスに関して解説しています。

    保育園ってどんなところ?特徴やポイントについてまとめてみた!

  • 保育園での仕事や施設のサービスに関して解説しています。

    保育園ってどんなところ?特徴やポイントについてまとめてみた!

保育園の規模について

保育園を選ぶうえでは、その保育園の規模がどのようなものなのかというところにも注目しなければいけません。それは、保育園ごとに受入能力の大きな違いがあるからです。同じ年齢同士の子どもたちでクラスを作るということが認可保育園の場合では一般的となっています。保育士の目が届くような人数を設定して、同じ歳の子ども同士を遊ばせることが多いため、同世代間の絆が強くなります。

一方、認可外保育園は規模の大小に大きな差があるということが特徴的となっています。少人数制の保育園では数名ほどの限られた人数を預かるということもありますし、100人を超えるマンモス保育園もあります。認可外保育園の場合では園児の年齢で分けるのではなく、異なる子どもが遊ぶということも珍しくありません。そのため、年下・年上の関わり合いが増えるという傾向にあります。

保育園の規模が大きくなるにつれて気をつけなければいけないのが、保育士の数です。子どもが多ければ多いほど、それだけ保育士が在籍しなければいけないですが、近年の人手不足によって保育士を確保するのが難しくなっている現場では、職場の環境が良くなければすぐに離職してしまうケースも発生しています。逆に、のびのびと働いている保育士が多い場合は良い保育園だということが出来るでしょう。